なるほど!不動産売却

なるほど不動産売却では、居住用物件から商業用物件に至るまであらゆる不動産売却の悩みを解決する情報をご紹介します。

マンション売買契約の解除

マンション売却の売買契約を解除するとどうなるの?売買契約のキャンセルと違約金について

マンション売却の売買契約を何らかの理由でキャンセルしたり、されたりする場合、「手付解除」「契約違反により解除」「合意により解除」「住宅ローン特約により解除」「買い換え特約により解除」の5つのパターンがあります。契約解除を申し出る時期が手付解除ができる期限内であれば違約金は発生しませんが、相手方が契約の履行に着手していた場合、契約違反により違約金を支払っての売買契約解除となります。ほかにも売買契約が解除になったときの仲介手数料、ローン特約や買い換え特約によるマンションの売買契約解除などの費用がかかることもあるのです。今回はマンション売却の売買契約の解除についてわかりやすく紹介します。
マンション売却の売買契約書で確認するべき12項目とトラブル回避のために明記すること2つ

マンション売却時の売買契約書で注意することは?12項目の契約内容をわかりやすく解説!

マンション売却の際に交わす売買契約書は難しい専門用語が使われているため理解できないという人に、マンション売却時の契約書に書かれている内容、注意点をわかりやすく解説します。不動産屋に任せっきりにせず、自分でかならずチェックしましょう。瑕疵担保責任や危険負担、手付解除など、トラブルになりやすい内容とトラブルを避けるためにマンション売却の売買契約書に明記すべきことは何かについて解説。また、2020年の民法改正でマンション売却時の売買契約書がどう変わるのか、マンションの売り主がどう対応すべきかについても紹介します。
マンション売却・売買契約日当日の流れと契約日までに準備しておくもの

マンション売却・売買契約日当日の流れと契約日までに準備しておくもの

売却に出していたマンションの買い手が見つかり、いよいよあなたは売り主として売買契約日を迎えます。売買契約がスムーズに進むよう、売買契約当日の流れを頭にいれておき、前もって売買契約に必要な書類やお金を準備をしておく、重要事項説明書の内容を確認しておくことが大切です。この記事では、マンション売却が決まってから売買契約日までに準備しておく書類、必要なお金など、売り主としてマンションの売買契約日までに済ませておくべき準備、マンションの売買契約日当日の流れをご紹介しています。
マンションを売却するか賃貸に出すか

マンションを売却するか賃貸に出すか賢い選択はどっち?売却と賃貸の収支を比較

転勤や住み替えなどでご自身のマンションを離れなければならないとき、マンションを売却するか賃貸に出すか悩むところですね。しかし、マンションを安易に賃貸に出すと損をすることになってしまいます。この記事では、賃貸に出すことのメリット・デメリット、マンション売却と賃貸の収支計算から、マンションを売却と賃貸どちらが得なのかを検証しています。また、転勤などで賃貸に出したい人のために、マンションを賃貸に出してもよい条件、転勤で賃貸に出す際に便利なリロケーションサービスについても紹介しています。
マンション売却の必要書類

マンション売却に必要な書類をチェック!いつどんな書類が必要かを売却の流れに沿って解説

マンション売却を決めたら、早めに必要な書類を準備することが大切です。マンション売却に必要な書類は、マンション購入時の書類一式のほかに、印鑑証明や登記事項証明書、固定資産公課証明書など、区役所や法務局で発行してもらうものがあります。早めに準備することで、買主の知りたい情報を与えることができ、スムーズに売却契約~決済の手続きを行うことができます。この記事では、マンション売却の流れに沿って、マンション売却ではいつどんな書類が必要か、書類の申請先など丁寧に解説しています。マンション売却に必要な書類のチェックリスト付き!
マンション売却前のリフォームが必要ない理由とリフォームするより効果的に売却する方法

マンション売却前のリフォームが必要ない理由とリフォームするより効果的に売却する方法

マンションはリフォームしてから売却したほうが早く高く売れると思っていませんか?しかし実際には、マンション売却前のリフォームは必要ありません。売却前にお金をかけてリフォームしても、損をするかもしれないのです。今回はマンション売却前にリフォームしない方がいい理由と、リフォームより効果的に売却する方法について紹介します。
居住中のマンションを売却するメリット・デメリットと住みながらマンションを売却するコツ

居住中のマンションを売却するメリット・デメリットと住みながらマンションを売却する7つのコツ

マンションから新居への住み替えにかかる手間が少ないことから、マンションに住みながら売却する人は多いです。もちろん居住中のマンション売却にはメリットが多ですが、内覧者に生活環境を見られるデメリットもあります。居住中のマンション売却で感じるストレスを最小限に抑えられるよう、今回はマンションに住みながら早く売却するコツについて紹介します。

離婚したらマンションに売却すべき!離婚時のマンション売却手順と財産分与の方法

マンションをもつ離婚した夫婦は、「住み続けるべきか?」「別居してマンションを残すか?」「住宅ローンの残債はどうすればいいのか?」と悩むことが多いかと思います。ですが離婚後の財産分与による財産トラブルを回避するなら、マンションは売却した方がいいでしょう。今回は離婚時にマンションを売却した方がいい理由と売却手順について紹介します。

ローン残債のあるマンションを売却する方法とは?住宅ローン返済中のマンションを売る手順

住宅ローンが残っていても離婚や転勤、住み替えなどの理由でマンションを売らなければならない方もいるかと思います。ですがローン残債のあるマンションを売却できるのでしょうか?住宅ローンがあってもマンションを売却できます!ただし誰でも売れるわけではありません。今回は住宅ローンの残債があるマンションを売却する方法について紹介します。

マンション売却するなら一般媒介契約と専任媒介契約のどっちを選ぶ?媒介契約の違いと選び方

マンション売却時の一般媒介契約と専任媒介契約の違いは?マンションを早く高く売るためには、一般媒介契約と専任媒介契約どっちがいいの?専任媒介契約と一般媒介契約のメリットとデメリット、マンション売却を成功させる媒介契約の選び方や選ぶ時のポイントをわかりやすく説明しています。また悪徳業者と専任媒介契約を結んでしまった場合に起こるトラブル、「囲い込み」を防ぐ方法も紹介しているので参考にしてください。