なるほど!不動産売却

なるほど不動産売却では、居住用物件から商業用物件に至るまであらゆる不動産売却の悩みを解決する情報をご紹介します。

「マンションを高く売るコツ」の記事一覧

マンションの内覧が来ない原因と内覧を成功させてマンション売却へと導くポイント

マンションの内覧が来ない原因と内覧を成功させてマンション売却へと導くポイント

「マンションを売りたいのに内覧が来ない」「内覧したのに返事が来ない」とマンション売却のために内覧で悩んでいる方もいるでしょう。内覧を難しく感じるかもしれませんが、じつは内覧ポイントを抑えて準備をするだけですぐに成約できます。今回は、内覧が来ないマンションを売れるマンションに変えるための内覧ポイントについて紹介します!
売れない中古マンションでも買取なら売却できる!買取のメリット・デメリットと注意点

売れない中古マンションでも買取なら売却できる!買取のメリット・デメリットと注意点

なかなか売れない中古マンションは、買取業者に依頼して買い取ってもらいましょう!不動産会社の中にはマンションの高価買取を行うところもあるので、売れない中古マンションを早く売りたい人にオススメです。ですがマンション買取には注意点もあります。今回は中古マンションの買取依頼するときのメリットとデメリットについて紹介します。

ワンルームマンションを売却するタイミングから売却方法までわかりやすく解説!

投資用ワンルームマンションを購入するも、家賃収入がうまく得られず、マンションを手放したいと考える人は多いです。利回りが悪いと感じたらマンション売却の準備をしましょう。ただし売却する時期は重要です。タイミングをみながらワンルームマンションの売却準備を進め、その間に売却方法や売却の注意点について理解しておきましょう。
マンションが売れない理由とは?売れないマンションを売れるマンションにする方法

マンションが売れない場合はどうするの?マンションが売れない10の理由と8つの対策!

マンションが売れず「マンションの所有を放棄したい!」と思っていませんか?もしかすると今の売却方法がよくないのかもしれません……。まずはマンションが売れない理由知り、売れないマンションを売れるマンションに変える方法を探しましょう!今回はマンションが売れない10の理由と、マンションを売るための8対策について紹介します。
築40年や築50年の中古マンションを売却する方法!売れる中古マンションの特徴とは?

築40年や築50年の中古マンションを売却する方法と売れないマンションの特徴とは?

築40年や築50年の中古マンションでも売れます!立地や間取りがよければ、築年数の古いマンションでも高く売れるでしょう。ですがそのためには、中古マンションを購入する買主のためにできる限りにことをしなければなりません。今回は築50年でも売れるマンションの特徴と売れないときにできることなど紹介します。
中古マンションの売却は買取保証付きがオススメ!買取保証のメリットと売却時の注意点

中古マンションの売却は買取保証付きがオススメ!買取保証のメリットと売却時の注意点

失敗せずにマンションを売るなら、買取保証をつけて売却をスタートしましょう。買取保証をつければ、売れ残ったマンションでも不動産会社が買い取ってくれます。ただし買取保証にもメリットとデメリットがあります。マンション売却をはじめてから後悔しないように、買取保証のメリット・デメリットと注意点について理解しておきましょう。
マンションの買い替えで失敗しない方法とは?マンション買い替えの流れと注意点

マンションの買い替えで失敗しない方法とは?マンション買い替えの流れと注意点

マンションの買い替えに成功するには、「売却」と「購入」どちらも成功しなければなりません。ですが人生でマイホームの買い替えをする機会はあまり多くありませんから、うまく買い替えできるか不安に思っている方も多いでしょう。そこで今回はマンションの買い替えの流れから、買い替えの費用に至るまで詳しく紹介します!
マンションを売却するか賃貸に出すか

マンションを売却するか賃貸に出すか賢い選択はどっち?売却と賃貸の収支を比較

転勤や住み替えなどでご自身のマンションを離れなければならないとき、マンションを売却するか賃貸に出すか悩むところですね。しかし、マンションを安易に賃貸に出すと損をすることになってしまいます。この記事では、賃貸に出すことのメリット・デメリット、マンション売却と賃貸の収支計算から、マンションを売却と賃貸どちらが得なのかを検証しています。また、転勤などで賃貸に出したい人のために、マンションを賃貸に出してもよい条件、転勤で賃貸に出す際に便利なリロケーションサービスについても紹介しています。

住みながらでもマンション売却は可能!居住中のマンションを売るための7つのポイント

住み替えなどでマンションを売却する場合、仮住まいが必要ないことや引っ越しが1回で済むというメリットから、住みながらマンションを売るのが理想的です。また、住みながらのマンション売却は、買う側にも大きなメリットがあります。それは、内覧時にマンションの雰囲気や隣人の情報など、住んでいる人にしかわからない話を聞けるということです。ただ、内覧時に良いイメージを与えることができなければ、居住中のマンション売却は空き家よりも不利になり、売却に失敗してしまうことになります。居住中のマンション売却では、ポイントを押さえた内覧準備が大切です。この記事では、住みながらのマンション売却を成功させるためのポイントを紹介しています。