なるほど!不動産売却

なるほど不動産売却では、居住用物件から商業用物件に至るまであらゆる不動産売却の悩みを解決する情報をご紹介します。

「マンション売却」の記事一覧

ワンルームマンションを売却するタイミングから売却方法までわかりやすく解説!

投資用ワンルームマンションを購入するも、家賃収入がうまく得られず、マンションを手放したいと考える人は多いです。利回りが悪いと感じたらマンション売却の準備をしましょう。ただし売却する時期は重要です。タイミングをみながらワンルームマンションの売却準備を進め、その間に売却方法や売却の注意点について理解しておきましょう。
マンションが売れない理由とは?売れないマンションを売れるマンションにする方法

マンションが売れない場合はどうするの?マンションが売れない10の理由と8つの対策!

マンションが売れず「マンションの所有を放棄したい!」と思っていませんか?もしかすると今の売却方法がよくないのかもしれません……。まずはマンションが売れない理由知り、売れないマンションを売れるマンションに変える方法を探しましょう!今回はマンションが売れない10の理由と、マンションを売るための8対策について紹介します。
築40年や築50年の中古マンションを売却する方法!売れる中古マンションの特徴とは?

築40年や築50年の中古マンションを売却する方法と売れないマンションの特徴とは?

築40年や築50年の中古マンションでも売れます!立地や間取りがよければ、築年数の古いマンションでも高く売れるでしょう。ですがそのためには、中古マンションを購入する買主のためにできる限りにことをしなければなりません。今回は築50年でも売れるマンションの特徴と売れないときにできることなど紹介します。
中古マンションの売却は買取保証付きがオススメ!買取保証のメリットと売却時の注意点

中古マンションの売却は買取保証付きがオススメ!買取保証のメリットと売却時の注意点

失敗せずにマンションを売るなら、買取保証をつけて売却をスタートしましょう。買取保証をつければ、売れ残ったマンションでも不動産会社が買い取ってくれます。ただし買取保証にもメリットとデメリットがあります。マンション売却をはじめてから後悔しないように、買取保証のメリット・デメリットと注意点について理解しておきましょう。
マンションの買い替えで失敗しない方法とは?マンション買い替えの流れと注意点

マンションの買い替えで失敗しない方法とは?マンション買い替えの流れと注意点

マンションの買い替えに成功するには、「売却」と「購入」どちらも成功しなければなりません。ですが人生でマイホームの買い替えをする機会はあまり多くありませんから、うまく買い替えできるか不安に思っている方も多いでしょう。そこで今回はマンションの買い替えの流れから、買い替えの費用に至るまで詳しく紹介します!
マンション売却前の査定で知っておくべき査定ポイントや査定方法を解説

マンション売却前の査定で知っておくべき査定ポイントや査定方法を解説

マンションがいくらで売れるか気になるなら、一括査定サイトで査定を依頼しましょう!一括査定サイトなら、複数の不動産会社に無料で査定依頼ができます。ですがいきなり査定を依頼するのには抵抗がある方もいるかと思います。なので今回はオススメの一括査定サイトと、査定方法や売却価格に影響する査定ポイントをまとめました!
マンション売却の決済日にすること

マンション売却の決済日は何をするの?決済から引き渡しまでの流れと決済までに確認すること

マンション売却の最後のステップ、決済日について詳しく解説します。はじめてマンション売却をする方は決済日に何が行われて、どういった流れで引き渡しがされるのかわからないですよね。基本的には不動産会社の担当者や司法書士、担当の銀行員が進めてくれますが、決済日当日に必要なものや引き渡しにかかる時間、そしてお金の動きなどを事前に確認しておくと、よりズムーズに決済が完了しますよ。
マンション売却の売買契約後から決済・引渡日までに売り主がやるべき6つのこと

マンション売却の売買契約後から決済・引渡日までに売り主がやるべき6つのこと

マンション売却の売買契約後、売り主がやるべきことは何?銀行への連絡はいつするの?この記事では、マンション売買契約後から決済までの流れと、決済までに売り主がやるべきことをわかりやすく解説しています。住宅ローンを借りている銀行へはすぐに連絡をし、司法書士に決済日の手続依頼をします。そして決済に必要な書類やお金の準備も抜かりなく。マンションを引き渡す前に管理組合への連絡と部屋の最終確認も行わなければなりません。また、マンションを引き渡す前に契約解除の可能性もあるので、売買契約後も決済までは気を抜かないこと。それも含めて余裕を持って準備を進めましょう。
マンション売買契約の解除

マンション売却の売買契約を解除するとどうなるの?売買契約のキャンセルと違約金について

マンション売却の売買契約を何らかの理由でキャンセルしたり、されたりする場合、「手付解除」「契約違反により解除」「合意により解除」「住宅ローン特約により解除」「買い換え特約により解除」の5つのパターンがあります。契約解除を申し出る時期が手付解除ができる期限内であれば違約金は発生しませんが、相手方が契約の履行に着手していた場合、契約違反により違約金を支払っての売買契約解除となります。ほかにも売買契約が解除になったときの仲介手数料、ローン特約や買い換え特約によるマンションの売買契約解除などの費用がかかることもあるのです。今回はマンション売却の売買契約の解除についてわかりやすく紹介します。
マンション売却の売買契約書で確認するべき12項目とトラブル回避のために明記すること2つ

マンション売却時の売買契約書で注意することは?12項目の契約内容をわかりやすく解説!

マンション売却の際に交わす売買契約書は難しい専門用語が使われているため理解できないという人に、マンション売却時の契約書に書かれている内容、注意点をわかりやすく解説します。不動産屋に任せっきりにせず、自分でかならずチェックしましょう。瑕疵担保責任や危険負担、手付解除など、トラブルになりやすい内容とトラブルを避けるためにマンション売却の売買契約書に明記すべきことは何かについて解説。また、2020年の民法改正でマンション売却時の売買契約書がどう変わるのか、マンションの売り主がどう対応すべきかについても紹介します。